2008年03月21日

■Travel 2日目〜2008/3/2

夜中に何度か目が覚めたけれど、朝7時まで
たっぷり眠れた。
8時に朝食をとってすぐに外へ出る。
空は薄暗くて雨が降りそうなかんじ。
雪はまったくないけれど、気温は2,3度なので
ダウンに帽子、手袋は必須アイテム。

おおっ!
目の前に憧れのストックホルム市立図書館が!!

0803-27.JPG

近くだな。とは思っていたけど目の前とは・・・
外観をみただけでクラクラ。

吸い寄せられるように入り口へ行くと
9時からオープンとなっている。明日のお楽しみにしよう。

ホテルから中心部まで15分くらい歩く。

ヒュートリエットという広場で骨董市をぷらぷら。

0803-28.JPG

0803-29.JPG

0803-30.JPG

ひとはまばらであまり盛り上がっているという
雰囲気ではない。
季節柄お店が少ないからかもしれないけれど。
陶器が無造作に置かれているが、アンティークらしく
値段はそこそこお高い。

滞在中、いろんなところへ行くために
ツーリストカード72時間券200SEK(約3500円)を購入。
これでバスも乗り放題。

0803-39.JPG

右は前日使った1回分チケット。

0803-40.JPG

カードを買うとケースもくれる。


今日のメイン”グスタフスベリ陶器博物館”へ向かう。
地下鉄→バスへの乗り換えはすんなりOK。
バスの運転手にココに行きたい!と伝えて1番前に座る。
まるで子供。
いわれたとおりのバス停で降りたはいいけど、
博物館はどこ??きょろきょろしてると
運転手さんは指であっち!と教えてくれた。

あった〜。目の前でした。

0803-31.JPG

大きな敷地に工場、ショップなどが立ち並び
ひとつの町といったかんじ。

残念ながら博物館は閉まっているというので
ショップ巡りをしてきました。

0803-32.JPG

0803-33.JPG

曲線がうつくしい。素敵なショールーム。


0803-35.jpg 0803-36.jpg

ずっと欲しかったの。
大きなボックスに溢れるほどありました。
ラインがきれいなものを選んで買えました♪

リンドベリのコーヒーカップと共に
中心街に戻り、スーパーと本屋で数時間過ごす。
海外にいくとココに入り浸るのはわたしのパターン。

スーパー事情はのちほど詳しく・・・

水やジュース、くだもの、お惣菜を
買いこんでホテルで夕食を食べる。

ホテルで出会った日本人の女の子に
おすすめの場所など情報をたくさんもらう。
目の前にある図書館のことを知らないというので、
どれだけすばらしいか熱弁したら、
行ってみようかな。と興味を持ってくれた様子。

この日は小さな男の子と共に、早めに就寝。
男の子は怪獣と枕を並べて寝ていた。カワイイ。
posted by Poo at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■Travel
Post a comment
Name:

Email:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。